シリコンバレーって何?|イノベーションの最先端シリコンバレーとは(その1)

シリコンバレーって何?

シリコンバレーと聞いて何をイメージしますか?半導体でしょうか?
日々生活するなかで、シリコンバレー発のサービスに触れる機会はとてもあります。
例えばGoogle、Apple、Facebookなどがその代表例です。(シアトルのAmazonを含めGAFAと呼ばれる大企業)

今までにない革新的なサービスを生み出し続ける場所がシリコンバレーです。
日本企業においてもイノベーションを生み出す場所としてシリコンバレーの動向は注目ポイントの一つになっています。

シリコンバレーってどこ?

シリコンバレーは、サンフランシスコからサンノゼのサンフランシスコ湾を囲む約80kmの楕円形のエリアを指します。かつては南半分の40km程度だったものがサンフランシスコエリアを含む北半分のエリアにもAirbnbのような有名企業が続々と企業しています。

地図

「シリコンバレー」という単語は1971年にDon HoeflerがElectroric Newsという雑誌のなかで初めて使用したそうです。
そして、シリコンバレー発祥の地は公式の記録によるとHPが操業したガレージと言われています。
スタンフォード大学の近くにこのガレージはいまだに残っています。

ガレージ

シリコンバレーは半導体・IC(集積回路)から始まりPC、ソフトウェア、通信・インターネットへと技術を変遷させてきました。またインターネット以前とインターネット以後でも大きな技術転換をはたし、Googleを始めとした大企業を生み出しています。

The following two tabs change content below.

koushiru事務局

Koushiru -講師/知る- は社内の課題を解決するための社内講習や講演会を開きたいと考えているものづくり企業と、さまざまな分野で活躍している講師の方々との出会いを創出するサイトです。 皆様の会社の課題を解決するために、ぜひ、本サイトを活用ください。

関連記事

  1. 設備の生産性とは|生産性の測定と活用のポイント(その2)

  2. 戦略経営|キーワード辞典

  3. IE適用技術から見た生産性の3側面

  4. 知っておきたい損益計算書の要点

  5. 原材料費と労務費の低減|コスト改善の考え方

  6. ものづくりDNAの継承|大変革時代の技術・技能伝承【大変革時代の技術・技能伝承を考える その4】