仁平 宣弘(仁平技術士事務所)

仁平 宣弘(仁平技術士事務所)

仁平 宣弘

Nobuhiro Nihira

仁平技術士事務所
所長

経歴1967年4月に東京都立工業奨励館 材料部 鉄鋼研究室入館後、勤務先は東京都立工業技術センター、東京都立産業技術研究所、東京都立産業技術研究センター(現名称)に名称変更。この期間、一貫して鉄鋼材料の熱処理及び表面硬化技術に関する研究、調査、技術指導に従事する。
2005年4月に仁平技術士事務所を開設して現在に至る。

専門分野:
①鉄鋼材料とその熱処理及び表面硬化技術
②PVD及びCVDによる表面処理技術

活動内容:
①企業等における研究開発の推進、技術者の人材教育
②企業における技術的アドバイス
③鉄鋼製品等の不具合原因調査及び対策に関する助言
著書・金型の熱処理と表面硬化技術/海文堂(1986年)
・機械材料と加工技術(共著)/科学図書出版(2003年)
・トコトンやさしい表面処理の本/日刊工業新聞社(2009年)
・はじめての表面処理技術(共著)/技術評論社(2012年)
・最新 熱処理のしくみと技術/ナツメ社(2017年)
・その他、分担執筆/金属材料活用辞典、表面処理対策Q&A1000
など
研修分野品質
技術
生産技術
研究
開発
研修実績・日本熱処理技術協会:技術セミナー/金型の高機能化、コーティング概論
・日本塑性加工学会:塑性加工講座/鉄鋼材料の熱処理技術
・東部金属熱処理工業組合:中級熱処理講座/事故品調査の手順、事故対策
・東部金属熱処理工業組合:金属熱処理人材養成講習会/表面熱処理技術
・線材製品協会:技術講演会/熱と鋼の関り
・東京都立産業技術研究センター:セミナー/金属・鉄鋼材料
・新潟県工業技術センター:セミナー/金型の高機能化のための表面処理
・埼玉県熱処理技術研究会:研究会/PVD・CVDによる硬質膜の諸特性
・山形県工業技術センター:講習会/鉄鋼製品の熱処理基礎技術
・山梨県型技術研究会:講習会/金型用鋼材とその熱処理・表面処理
・しまね産業振興財団:セミナー/耐摩耗性・摺動性を付与する表面硬化技術
・電子ジャーナル:Technical Seminar/表面処理技術
・R&D支援センター:鉄鋼製品の熱処理技術とトラブル対策
・(株)サーマル:金属熱処理技術セミナー/機械部品及び工具・金型材とその熱処理
・ポリテクセンター中部:セミナー/金型材・切削工具材の表面硬化技術
など
費用見積対応
10万円~30万円
対応可能エリア全国対応可能
所属団体・役職公益社団法人 日本技術士会
一般社団法人 日本熱処理技術協会
一般社団法人 表面技術協会
所有資格技術士(金属部門)
PR①熱処理技術:
現在までの約50年間に渡って鉄鋼材料とその熱処理技術を主体にして、研究及び技術指導に携わっている。

②PVD/CVD技術:
1981年からPVDおよびCVDによる硬質膜のコーティング技術に関する研究を行い、現在は企業に対する応用化や新製品開発に対する技術支援を行っている。

③日本国内における企業の技術指導:
金属熱処理業を始め、金属製品製造業など広範囲の分野の企業を技術指導している。

④日本国内におけるセミナー講師:
金属熱処理および表面硬化技術に関するセミナー講師を努めている。講演場所は東京都内および近傍を主体として、講演先は公的機関または民間企業である。

⑤韓国での技術指導:
公的研究機関及び企業(金属熱処理業、自動車部品・一般機械部品製造業など)に対して、鉄鋼材料の熱処理技術に関する技術指導・セミナー講師として活動している。

⑥webサイトでの基礎講座の連載:公式通販サイトである「イプロス」及び「モノタロウ」において、機械部品や工具等の熱処理・表面処理基礎講座さらにそれらの読者からの質問にも回答している。
関連Webサイトイプロス 金属熱処理の基礎知識
イプロス 金属表面処理の基礎知識
モノタロウ 機械部品の熱処理・表面処理基礎講座
言語日本語

関連講師

  1. 鹿野 英男(リンテック技術士事務所)

  2. 石田 茂(石田マネジメント事務所)

  3. 斉木 和幸(超音波システム研究所)

  4. 向原 文典(向原技術士事務所)

    向原 文典(向原技術士事務所)

  5. 武田 哲男(株式会社武田マネジメントシステムス)

  6. 野中 帝二(トリニティプログラム)

    野中 帝二(トリニティプログラム)